お金

なぜお金を増やすのか?本質を考えて見る

お金は人を変える力がある

お金の奴隷になってはいけない

なぜ働いているのかと言ったらお金のため。

なぜお金が必要なのか?

生活するにはお金が必要だし、生きていけないから。

世の中でお金で買えないモノってほとんどありません。

お金が全てではありませんが、お金さえあればトラブルやだいたいのことはお金で解決できます。

死ぬまでお金に困らなければ働く必要はないという考えです。

働きたくて働いている訳ではありません。

 
普段の生活で節約するのもお金のため。

投資するのもお金のため。

ギャンブルしたり宝クジを買うのもお金のため。

全てお金を増やすための行為です。

なぜお金を増やしたいのか?

老後のため、欲しいモノがある、何かあった時のため等色々理由があると思います。

結局お金は使うためにあります。

いくらお金を増やしても死んでから使うことは出来ません。

いつ人生の終わりを迎えるのかはわかりませんが、たまには息抜きしてお金を使うことも大切だと思います。

趣味があるのであれば趣味に消費する。

目標を達成したら高級レストランで食事する。

誕生日には自分にプレゼントを贈る。

ご褒美的なモノがあれば多少なりとも楽しく生活できるのではないでしょうか?

 
私がお金を増やそうと思ったきっかけは「楽な生活がしたい」「将来の蓄え」が理由です。

貯金していてもお金は増えない。

金持ちはお金を運用しさらに富を増やすのを知って、自分の身の丈に合う方法で実行していこうと考えました。

いい投資先や案件があれば投資しました。

失敗ばかりでお金が増えるどころか減っていきました。

生活が全く楽になることはなく、精神的にも不安定になりました。

取り返そうとしてさらにお金に執着してしまいます。

お金を増やすことに執着しすぎてお金の使い方を忘れてしまっています。

お金があると心に余裕が生まれる

 

私は一つの区切り、目標として借金返済が終わったら旅行に行きたいと考えています。

人生振り返った時に後悔することは何か考えた時、まず思いついたのが旅行だからです。

「日本の観光地や名所に行っとけば良かった」と思ったなら行くしかありません。

お金を増やすだけが人生ではないですからね。

色んな地域を自分の目で見て肌で感じたいからです。

借金があるので今を犠牲にして朝から夜中まで働いていますが、借金したのも全て自分の責任。

借金返済が当面の目標です。

 
投資に失敗する前までは精神的にも余裕がありました。

お金を持っていると心に余裕が生まれます。

心に余裕があると人に対して優しく接することができます。

普段の生活でもおだやかに過ごすことが多かったです。

お金が精神安定剤でしたね。

ある一定以上のお金があると人は精神的に楽になれるんだと思いました。

 
趣味が貯金だと言う人は消費せず少しでもお金を増やして下さい。

お金が増えると嬉しいですし、否定するつもりはございません。

1円でも多く持っていて困らないでし、精神的に楽になれますからね。

ただ、お金は使ってこそ価値があるということだけは忘れないで下さい。

まとめ

お金を増やす本来の目的はお金を使うため。
お金は使ってこそ価値がある。